INFORMATION

ブログ

New XC60 日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞

 10月にデビューしたAll New XC60が日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞することができました!

インポート部門ではなく、並みいる国産の強豪車種を抑えての本賞獲得という素晴らしい結果となりました。

 因みに日本カー・オブ・ザ・イヤー38年の歴史の中で、VOLVOの受賞は初めてです!


 また、RJCカーオブザイヤ―・インポートではV90/V90 Cross Countryが受賞しており、VOLVOが権威ある自動車賞を独占しております



 https://www.vcj-press.jp/pressrelease/20171116-1

このエントリーをはてなブックマークに追加

V40特別仕様車 (東邦オート限定)

デビューから人気が衰えることのないV40に、特別な組み合わせ装備の車両をご用意いたしました。

特別オーダーで購入可能なアンバーという個性的なインテリアカラーや、

縦列駐車を支援してくれるパーキング・アシスト・パイロットを装備。

他にも、■サンルーフを装備したV40 D4 Inscriptionや、

■フロントシートヒーターを装備したV40 D4 Momentum等、

他にはないV40を東邦オートの各ボルボショールームでご用意しております。

■V40 D4 Inscription 特別使用車「クリスタルホワイトパール・ブラックグリッドアルミニウム・PAP」

ボディカラー:クリスタルホワイトパール

特別オーダーセンターパネル:ブラックグリッドアルミニウム

特別オーダーインテリアカラー:「アンバー」、ラウンジを匂わせる個性的なインテリアカラー。

特別オーダー:パーキング・アシスト・パイロット

縦列駐車の際にサポートしてくれる画期的な機能です。フロントとリアの超音波センサーに加えて、車両に対して垂直に向いたフロントバンパーの2つのセンサーを使用。システムが適切な駐車スペース(最低車両の全長x1.2倍)を検出すると音とディスプレイ表示で誘導。ドライバーはシステムの指示を受けながら、アクセルとブレーキ操作のみで、あとはボルボ先進のテクノロジーが、ステアリングを自動で操作、限られたスペースに円滑に、かつ安全に駐車できます。

カーコンフィギュレーターで詳細な情報がご覧いただけます↓

https://www.volvocars.com/jp/build/wagon-estate/v40/inscription/d4/summary?s=uex4t

車両本体価格 ¥4,390,000

クリスタルホワイトパール ¥103,000

パーキングアシストパイロット ¥52,000


在庫限りとなります、お気軽に各店舗へお問い合わせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボルボ V90 / V90 Cross Country「2018年次RJCカーオブザイヤー・インポート」他、受賞

ボルボ・カー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村隆之)の「V90 / V90 Cross Country」が、NPO法人日本自動車研究者・ジャーナリスト会議(略称:RJC)主催の、今年最も優れた輸入車に与えられる賞である「2018年次RJCカーオブザイヤー・インポート」を受賞しました。昨年の「XC90」の受賞に続き、2年連続での受賞となります。

ボルボの受賞は昨年の「XC90」に続き2年連続となり、2014年の「V40」以来、通算5回目となります。
90シリーズは、ボルボ・カーズの次世代プラットフォームであるスケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー(SPA)とパワートレーン、ドライブ・イー(DRIVE-E)を採用した次世代ボルボブランドの幕開けとなる車です。

https://www.vcj-press.jp/pressrelease/20171116-1



ボルボ・カー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村隆之)の「S90 / V90 / V90 Cross Country」が、2017-2018年次(2016年10月21日から2017年10月20日)に発表された輸入乗用車の新型車のうち、最も優れたモデルに与えられる「2017-2018日本自動車殿堂インポートカーオブザイヤー」(主催:特定非営利活動法人日本自動車殿堂)を受賞いたしました。

同賞の受賞理由は以下の3点です。

■ より洗練された孤高の北欧調スタイリング
■ 15種類以上の運転支援技術を標準装備
■ EV自動運転を見据えた新世代プラットフォーム

※特定非営利活動法人 日本自動車殿堂の受賞理由から引用

90シリーズは、将来の電動化やコネクティビティ、自動運転等を見据えて開発された新世代プラットフォーム「スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー(SPA)」と、自社開発の新世代パワートレーン「DRIVE-E(ドライブ・イー)」を採用しています。

https://www.vcj-press.jp/pressrelease/20171116


クラシックボルボ・リフレッシュプロジェクト、「RJC特別賞」受賞

本年はRJC特別賞が設定され、「名車のレストアサービス」として、自動車文化の向上に寄与したボルボの「クラシックボルボ・リフレッシュプロジェクト」が、マツダの「初代ロードスターのレストアサービス」とともに受賞いたしました。

クラシックボルボ・リフレッシュプロジェクト(Llink)」では、オーナーの方が安心してボルボの旧車に乗り続けられるようサポートする「ボルボ・クラシック・ガレージ」という取り組みを実施しているほか、P1800のレストアや850 T-5R、240シリーズのリフレッシュレポートなどの情報発信を行っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

V40のオーナー様へ

VOLVO純正のドライブレコーダーが発売されましたが、

新たに2017年モデルも対応いたしました。

2016年モデル以前のV40にお乗りのお客様、お気軽にお問合せをいただければご案内を致しております


ボルボ純正ドライブレコーダー(V40 の場合):2017年、2018年モデルに取付可能です




 

                           東邦オート株式会社

このエントリーをはてなブックマークに追加

V40特別企画車デビュー

デビューから根強い人気のV40シリーズに、東邦オート限定の特別企画車が登場!

ベース車両 VOLVO V40 T3 Kinetic
全長/全幅/全高 4,370mm/1,800mm/1,440mm
エンジン

DOHC水冷直列4気筒横置き16バルブ
ターボエンジン(ガソリン)

総排気量 1,497cc
最大首都力 112kW(152ps)/5,000rpm
最大トルク 250Nm(25.5kgm)/1,700-4,000rpm
トランスミッション 電子制御前進6速AT
燃料消費率(JC08モード) 16.5km/ℓ

車両本体価格 ¥3,390,000
ナビゲーション・パッケージ ¥210,000
合計価格 ¥3,600,000

ボディカラー
■各色限定1台
●アイスホワイト
●アマゾンブルー
●デニムブルーメタリック
●パッションレッド

ベース車両 VOLVO V40 D4 Inscription
全長/全幅/全高 4,370mm/1,800mm/1,440mm
エンジン

DOHC水冷直列4気筒横置き16バルブ
ターボエンジン(ディーゼル)

総排気量 1,968cc
最大首都力 140kW(190ps)/4,250rpm
最大トルク 400Nm(40.8kgm)/1,750-2,500rpm
トランスミッション 電子制御前進8速AT
燃料消費率(JC08モード) 20.0km/ℓ

車両本体価格 ¥4,390,000
パーク・アシスト・パイロット ¥138,024
クリスタルホワイトパールペイント ¥103,000
合計価格 ¥4,631,024

ボディカラー
■各色限定1台
●クリスタルホワイトパール
●オスミウムグレーメタリック
●アマゾンブルー
●エレクトリックシルバーメタリック

●写真は日本仕様と異なる場合があり、日本仕様は右ハンドルになります。●写真は一部オプション/アクセサリー装着車となります。●表記価格はメタリックペイント¥83,000/パール・ペイント¥10,3000、メーカーオプション/アクセサリーの価格、取得税を含む税金(消費税を除く)、保険料、登録の諸費用、付属品代等を含まないメーカー希望小売価格(消費税込み)であり、参考価格です。アクセサリーの取付工賃、リサイクル料金は別途必要となります。なお、販売価格は、ボルボ・ディーラーが独自に定めていますので、お問い合わせください。 ●価格および仕様は、予告なく変更される場合があります。●メーカーオプションおよびオプション・パッケージは、車両本体と同時にご注文ください。工場装着のため、後付はできません。●内容は、2017年10月現在のものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>
13ページ中6ページ目
RSS FEED https://www.volvo-tohoauto.com/news_chiba/feed?feed=rss
求人情報
Facebook